スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

占い師になるには その1

皆さまごきげんよう

 

私は占い師ではありませんが、今現在でおそらく

○00万円以上を占いに費やし、100人近くの占い師

と交流している私が勝手に言う事なのですが

 

占い師になりたい!という方は非常に多いのだと思います。

私はもともと経営コンサルタント(一応東証一部上場企業にて)をしていたので

その数が非常に多いという事が、市場構造から解る。

 

まずそれを表している業界の特徴の1つが

”占い師の恐ろしい程の賃金の安さ”(特に雇われ)

これが大きな特徴です。

 

ただ、一方で鬼のように稼いでいる人もいますよね?

これは実は経営コンサルタントの構造にもとても似てます。

実際の労働時間やかかっている負荷に対して

賃金が追いついていかない人と、潤っている人がいる。

 

この状態が存在する理由というものが2つあります。

①付加価値が低い

②集客が出来ない

 

この2点が恐ろしく収入が少ない占い師が多く存在する1つの理由です。

 

①付加価値が低い

占い師と経営コンサルタントの似ている部分がもう1つ

”結果を担保、及び明確に効果測定出来ない”

という部分があります。四角も存在しない。

 

じゃあ、どうすんねん?ってなると口コミが大きなシェアを占めますので

取り敢えず占いまくる!という事が重要なのですが

それにも結局”取り敢えず占う誰か”が必要になります。

ここで、普通の人は身の周りの友達になるので

金額を頂くことが出来ず、もしくは格安での占いになり

収入に結びつかない時代となります。

 

②集客が出来ない

これに関しては、館や電話占いサイトに登録している占い師さんは

モロにその構造の歯車になっている部分があると思うのですが

自分自身の占いの付加価値の半分以上を

集客をお願いしている、という事実と引き換えに渡しているという現状があります。

およそ、相場としては5割以上を運営側に”抜かれている”。

(悪く言うとですよ、その分を販促費にかけてるケースもありますけど)

 

ここで、ある程度自分の安定客をつけてから、独立しようと

思うわけですね。

 

けど、この①、②のプロセスってとてももったいなくないですか?

なので、占い師になるにはまず意識するべきことは

 

 

解決策①自分の占いの付加価値を明確に”伝わる形”で表現する

⇒これが占い師TVで言う、動画だったり、テキストだったり、効果測定記事だったりするわけです。

あくまで、変なスタイルを持つべきだという事ではありません。

タロットの様に究極に競合が多い占い方法でも構わないのです。

ただ、タロット占いを通じて”どうなってもらうか”のコンセプトを

明確に持つことはとても重要な事です。

例えば、占い師TVにも掲載されている”タロウさん”

彼は、占いを通じて、それぞれの個人の持ち味を活かすという事を

明確な目標として持っています。

なので、厳しいようですが恋愛の相談なので

”本人の持ち味が活かされない相手の場合は

別れることをお勧めする”事もあるとの事です。

いくら彼が好きでも、長い目で彼女の為にならない場合もあるからです。

 

相手の思うような占いをする事が表面的なニーズは大きいかもしれませんが

本質的な”こういう事を教えて欲しい、こうなりたい”という願い・願望に対して

私はこのように導きます、というコンセプトを持つことが

自分の占いの価値を高めることにとても重要なことです。

 

解決策②集客を自ら行う

⇒良い占いをしていたら、そのうちお客様が増えるというのは

私は必ずしも正しいとは思いません。

お客様を増やすためには、自身が戦略的に集客活動を行っていくことが重要です。

ここで勘違いするべきではないのが、”占いに来て!来て!”とアピールすることが

占い師にとって、必ずしも正しいプロセスではないという事です。

経営コンサルタントが会社まで営業に来たら、おかしいですよね。

え、自分困ってるん?ってなりませんか。

じゃあ集客どうするの、という話なのですが

やっぱり口コミと、”取材を受ける”という誰かに薦められて登場したという状況を解りやすく作る事です。

基本的に占い師TVは、こちらからのアポイントで成り立っていますので

この点も、1つのコンセプトです。

 

そして、”占われる方の、印象に残る”事を1つ目のゴールと考えて

そのために必ず”値段を上げること”を意識してください。

 

値段が上がれば、占われる側の人は、心して聞き

それだけの価格を支払って頂いたアドバイスは大切なものだと

人に伝えようとし、実践してみようとし、その効果を図ろうとします。

 

これが、とても重要なことです。

なので、初めはお試し価格を設定することも構いませんが

”より悩んでいる方が、適切なアドバイスを得たいという想いにこたえる高額商品を”

持つことが重要です。

ただ、それをフロントエンド商品にするのは、ハードルが高いケースもあるので

その辺りの話はまたおいおい。。

 

また続きます。

投稿者プロフィール

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV|当たる占い師が探せるサイト