スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

①【金持ち占い師】占いだけで十分な収入を得るには?【貧乏占い師】

皆さまごきげんよう

社長です。

 

私はたぶん結構たくさんの占い師に占われた人物(だと思う)ですが。

色々な占い師さんが居ます。

 

その中で、金銭的に豊かな占い師と、金銭的に豊ではない占い師さんが

やっぱりおりまして

(注:上記が”良い占いさんかどうか”とはあまり関係ないと思うけど)

 

金銭的に豊かな占い師と、金銭的に豊かではない占い師の

ビジネスモデルの比較をしたいと思います。

(注:ここでいう金銭的に豊かな事が幸せだとか

本物だとか、そういう面には触れません。)

 

儲けている占い師さんのモデルとは

①拡張性があり

②単価が高く

③周辺の人々も食えている

それによっての最大のメリットが

④”低コストで集客が結果出来ている”

という事です。

 

①拡張性がある

⇒つまり、占い師AさんがBさんを占って5000円、Cさんを占って5000円となると

占い師Aさんの時間当たり単価はいつまで立っても上がりません。

これが、一般的に言われる”労働集約型”と言われる、時間の切り売り型のビジネスになっているケースです。

こういう場合の売上を上げるには

②の単価を上げる、あるいは集客を増やす、という事になりますが

②の単価を上げるという行為は、必然的に”今のユーザーを突き放す”事になりますので

集客は減ります。

それでは集客を増やすために”安くする”。とすると

それは、価格競争を巻き起こしたり、ひどい言い方ですがユーザーの質が落ちます

(ここでいうユーザーの質というのは人間性という意味ではなく、多く敬意をもって利用してくれるユーザーという意味です。)

もちろん、ここで単発的にメディアに出ると集客は一時的に爆発・安定しますが

やはり、安定性の無い人気商売の形態から抜けないので、

”物質的に豊かか?”というと、結局忙しいですし、難しいところ。

 

なので、ここでいう拡張性とは

占い師さん1人が1時間働く単価を上げられるか?という事なので

例としては

 1.スクールを開講する。弟子を持つ。

⇒基本的に教えるという行為は、習得させる(同じ手法によって営利活動を促せる!ここポイント!)という行為なので

当然、顧客単価は高まります。10分1000円で占っている人は、おそらく5倍~10倍の単価で

教える事が出来るでしょう。さらには、生徒は1対1である必要はありません。

むしろ複数の方が相互理解が高まるケースも大いになるので

これは1つの拡張性であると言えるでしょう。

2.大人数に向けたセミナー、及びセッションが出来る

⇒これは単純に1000円10分を、たとえ10分500円にても

10人いっぺんに出来れば、10分5000円になりますよね。

この場合に必要なのは

・適正のあるターゲットにマッチしたテーマ(例えば簡単な例だと、聞くだけがいい層のビジネスマンや、向上心高め女子)

・文章力、表現力(私も1人で5時間とかいうセミナーやったことありますが、スキルは必要ですね・・・)

上記が主な”拡張性”と言えますが

1人が1時間あたりに、何人にいくらで執り行うのかを決める事です。

 

 

次は②に続きます。

Author Profile

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV