スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

タロットワンポイント解釈【13 死神】一つの終末を迎え、新しい世界が始まる

死神

基本的意味

死神が現れたら、誰もが自分の身に何か良くない事が起こるのでは…?と、畏怖を抱いてしまうでしょう。しかし、ここで登場する死神は不吉なものではなく、むしろ、停滞している現状をリセットし、新世界の始まりをもたらしてくれるような、心強い存在なのです。

【絵柄から導き出されるヒント・気付き】

このカードに描かれているのは、確かに畏ろしい死神なのですが、彼は純粋さを象徴する美しい白馬に乗っています。また、よく見ると、絵の中で命を落としているのは、王冠をかぶっていたような者ばかりで、無垢な子どもは生き延びていることがわかります。これはつまり、貴方に近い将来訪れる何らかの「終末」が、必ずしも破滅的なものではなく、重たくなってしまっている現状を清算し、新しい何かをスタートさせるための、一つの重要な区切りであることを意味していると読み取ることができます。

別れが無ければ、新しい出会いは訪れません。貴方は、ここまで関わってきた、ある物語の終末を、輝かしい未来のため、素直に受け入れる必要があると言えそうです。

【逆位置の場合に、気をつけるべきこと】

死神の逆位置は、物事に動きが見られず、停滞してしまいそうな状況にあることを表しています。良く言えば、現状維持で居られるということですが、深層心理で、「新しい出発をしたい」「生まれ変わりたい」と考えている人にとっては、逆境を示すカードになるでしょう。また、なかなか生まれ変わることができないのは、貴方が何らかの古い考え方にしがみついている可能性があるからだ、ということを教えてくれてもいるので、思い当たるところのある人は、価値観をガラリと変えてみる必要があるでしょう。

Author Profile

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV