スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

タロットワンポイント解釈【カップ 6】遠く美しい記憶を思い起こすべき時

カップ6

基本的意味

少年が、民家の前で少女に花の入ったカップを手渡しています。彼らは幼なじみとして描かれていますが、これは過去の世界、遠い記憶の中の光景のようです。貴方にもし音信不通になっている友人が居たら、連絡を取ることでチャンスが巡ってくるかも知れません。

  

【数字の持つ意味】<6>

崩してしまったバランスを、もう一度ここで取り戻します。挫折から立ち直り、これまで行ってきたことに対する見返りや報酬を得られる時です。

 

【正位置の解釈】

幼少時代をともに過ごした友人と、再び交流が始まりそうな気配を暗示しています。何年も連絡を取り合っていない親友が居たら、思い起こすべきであるとカードが伝えてくれていますので、同窓会などの案内には、できるだけアンテナを張り、誘いが来たら積極的に出掛けていくのが吉でしょう。

SNSを通じての交流にもプラスイメージを持ち、古いつきあいの友人が何を語っているか、耳を傾けてみてください。

 

【逆位置の解釈】

過去の栄光に捉われていたり、郷愁の念から現実逃避に走ってしまっている際には、このカードが逆位置で現れます。過去に目を向けるよりも、今、この瞬間につながっている人との関わりをもっと豊かにしていけるよう、心がけることが大切かも知れません。

投稿者プロフィール

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV|当たる占い師が探せるサイト