スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

タロットワンポイント解釈【ソード 6】現れた協力者とともに前進せよ

ソード 6

基本的意味

剣が突き立てられた舟には、船頭と親子連れが乗っています。3人とも後ろ姿な上に、空も曇っていて、どことなく暗いイメージのカードに見えますが、おそらく、舟はこのまま淡々と、順調に目的地へ進むことでしょう。今は流れに身を任せていて問題無さそうです。

【数字の持つ意味】<6>

崩してしまったバランスを、もう一度ここで取り戻します。挫折から立ち直り、これまで行ってきたことに対する見返りや報酬を得られる時です。

 

【正位置の解釈】

対岸を目指して舟に乗っているこの親子連れにとって、船頭は目的を果たすのために協力してくれる、良きパートナーです。しかし、その関係はあくまでも一時的かつドライなもので、ここで舟に乗せてもらったからといって、この後、ご飯をごちそうするようなことは無いわけです。貴方も仕事の上で、そんな関係性のパートナーを見つけることになるのかも知れません。

ただ、表面上は冷静かも知れませんが、貴方の心の中は、カードに描かれている波のように、明るい未来を予感し、静かに震えてもいるようです。

 

【逆位置の解釈】

ともにプランを進めていく仲間と、意見が割れてしまっているが故に、前進できないような状況に陥ってはいないでしょうか?

目指すゴールを共有できていないまま勢いだけで前進してしまうと、どこかで破綻してしまいますので、お互いの意見をハッキリと伝えて確認をし合い、早い段階で擦り合わせを行っておくよう、心がけましょう。

Author Profile

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV