スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

タロットワンポイント解釈【ペンタクル 3】信頼し合える仲間との共同作業に幸あり

ペンタクル (3)

基本的意味

設計図のような紙を囲み、3人の人物が何やら相談をしています。ペンタクルスが、鮮やかな金貨として描かれておらず、柱の一部として溶け込み、目立たなくなっていることも特徴的です。今はお金のことは忘れ、仲間との信頼関係を築くべき時なのかも知れません。

 

【数字の持つ意味】<3>

物語が進展し、一つの完成形を迎えた状態を表します。三人寄れば文殊の知恵…などと言いますが、タロットの世界でも、3はバランスの取れた理想的な数字とされています。

 

【正位置の解釈】

貴方の中に、何らかの志がある場合、それを達成するためには、仲間の協力が不可欠であるということでしょう。一人で実現しようとするのではなく、何人かのチームを作り、共同で作業を行うことによって、より良い結果の訪れる可能性が高まりそうです。

複数人で作業を行えば、報酬の分配なども当然難しくなってきますが、今はそのことは置いておき、まず仲間との信頼関係を築くことに注力しましょう。

 

【逆位置の解釈】

集団行動がうまく揃っていなかったり、チーム内における協調性が足りないかも知れないということをカードが訴えています。

「自分が、自分が…」という、自己顕示欲のような気持ちを捨て去り、あくまでも、チームとして全てがうまくいくことを最優先に据え、物事の決断を行うのが良いでしょう。

投稿者プロフィール

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV|当たる占い師が探せるサイト