スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

Vol.5 「断易のやり方3 サイコロをふってわかること」

断易vol.5-02

断易では、3つのサイコロやコインを6回ふって、

陰と陽の組み合わせを作る、というのはお話しした通りです。

 

では、サイコロの目が6回とも奇数、

だった場合は、どういう意味なのでしょうか。

奇数は「陽」となります。コインの場合だと6回とも表が多かった、という場合です。

これは「乾為天(けんいてん)」という卦になります。

 

なんだか難しそうですが、これはタロットカードの種類とか、

星占いでいえば星座みたいなもの、と思ってください。これが64種類あるのです。

卦にはその卦のタイトル、基本的な意味、そして6つの文章がついています。

その文章のどれを使うかは、次回お話しする、占う対象などによって変わってきます。

この文章を解釈するのは、プロの占い師でないと難しいです。

このため、ひとつだけ、「乾為天」の場合の原文と解釈例を、おおまかにみてみることにしましょう。
この卦の基本的な意味は「天」を表わしていて、あなたの状態を龍に例えています。

 

では、6つに分かれた文章の原文と、わかりやすくした意味をみてみます。

 

1 「潜龍。用勿。」 

 → 水に潜った龍で、使えない。

つまり、空を飛ぶ前の龍ということだから、未熟、とか時期が来ていない、という意味。

 

2 「見龍在田。利見大人。」 

 → 姿を見せ始めた龍で、えらい人に注目される。

つまり、独り立ちしたばかりなので先輩などの助けで、うまくいくという意味。

 

3「君子終日乾乾、夕愓若。厲无咎。」

 → 一日中努力して夕方に反省すればなんとか大丈夫。

つまり、まだ力不足なので目移りせず地道にやっていれば、どうにか大失敗はしない、という意味。

 

4 「或躍在淵。无咎。」

 → 龍が池から飛び出してはみたが、

           空高く昇るのはやめて池のそばをウロウロ。

つまり、力はついてきたが、様子を見ながらムチャはしない、という意味。

 

5 「飛龍在天。利見大人。」

 → 龍が空に昇っていて、えらい人にも認められる。

つまり、勢いは良く、先輩などのアドバイスに従う謙虚さがあれば、

とても良い状態をキープできる、という意味。

 

 

6「亢龍有悔。」

 → 天に高く昇り過ぎた龍が後悔している。

つまり、自信過剰でイケイケすぎたことで、周りから浮いてしまっており、

やりすぎたことを後悔しているという意味。

 

おまけ 「見群龍无首。吉。」

 → これは、全体的なアドバイスになります。

龍の頭が見えないくらいが良い。

つまり、自分を出し過ぎてエラソーにしてはいけない、という意味。

 

 

 

・・・これらが、「六十四卦」の具体的な内容の一例です。

経験豊富な占い師は、この基本的な暗示を使って、

さまざまなシチュエーションの悩みに合わせて解釈を読み解いていくのです。
それでは次は、この卦の内容を、実際の悩みに当てはめて占いをしていきます。
では、Vol.6へ!

「六十四卦の解釈の仕方 ~ 気になる相手とうまくいくか・結婚はできるかを調べるケース ~」

Author Profile

占い師TV情報局
占い師TV情報局
一般的な占いの基礎知識を広める情報部隊。
基礎的な知識から、テクニカルな知識まであらゆる情報を必死こいて集めてます。
女子2名、男子1名、おばはん1名で構成。

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV