スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

パワーストーンにまつわるストーリー(歴史)

ローマ

パワーストーンにまつわるお話をいくつかご紹介します。

≪オパール≫

ローマ帝国時代、マルクス・アントニウスという将軍がいました。彼の恋人のクレオパトラは元老院のノニウスが持っていたオパールを欲しがり、彼はそのオパールを自分たちに譲るようにノニウスに圧力をかけました。しかし、これを拒否したノニウスはオパールをもって亡命してしまいました。すべての地位・財産を捨ててでも人に譲れないほどの見事なオパールだったのでしょうか。結局、クレオパトラに溺れたアントニウスも人望を失い、戦に敗れて二人とも最後は自殺に追い込まれてしまいます。

≪宮沢賢治≫

続いて、宝石などとはイメージが結びつきにくいですが、「銀河鉄道の夜」などで有名な宮沢賢治は、「石っこ賢さん」と呼ばれるほどの鉱石好きで、石と会話ができたと言われています。鋭い感受性で石のパワーを感じ取ることができたのでしょうか。作品の中にも「瑠璃」(ラピスラズリ)「琥珀」(アンバー)「土耳古玉」(ターコイズ)など、たくさんの石が出てきます。

≪ナポレオン≫

フランス皇帝ナポレオンは印章をカーネリアンという石で作らせました。カーネリアンの石言葉は「勝利」「繁栄」「再生」です。ナポレオンの人生もまた、数々の戦いに勝利し、栄光をおさめ、一度は失脚したものの復活したところは、このパワーストーンのもつ意味どおりだったともいえます。

Author Profile

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV