スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

【姓名判断:凶の画数】

キャンドル

姓名判断上、凶とされる数もあります。
その代表的な数とそれぞれの意味についてみていきましょう。

代表的な凶の画数

まず、2画は「別離」という意味を持つ凶数です。意志が弱かったり神経質で、友人にもあまり恵まれずに家族とも別れるという暗示があります。4画は2画の凶をさらに強めた数で不完全や破滅を暗示しています。9画は人に認められにくい孤独を暗示します。性格的には気分屋でニヒルなタイプです。まれに乱世では大成功する人もいるそうですが基本的には幸が薄いそうです。

10画は「虚無」という意味があり、努力をして積み重ねた物が消えてなくなるような暗示があります。災難数ともいわれ、事件事故の被害者の名前に不思議とこの数字が入っているケースが多いとされます。12画は「意志薄弱」という意味があり、挫折や別れが多くなります。人間関係もうまくいかないところがあります。20画は「破綻」を示す大凶数です26画は「大波乱」を示し、まれに大成功を収める人もいますが、基本的には激しい運命に負けてしまいます。28画も普通では考えられないようなトラブルに巻き込まれたりします。ひねくれた考え方をする気質があります。

34画は「苦悩」を意味し、実利に恵まれず、友人や家族とも縁が薄く孤独感を感じやすいです36画は「無謀」を意味し、人助けをしたり、事業を立ち上げたりするものの失敗しやすいです。ギャンブルは絶対避けるべきです。

44画は「不幸な天才」という運命があり、才能と現実とのギャップから何に対してもやる気がうせてしまう暗示があります。まれに大成功する天才もいます。54画も「災厄」の意味があり、努力が人になかなか認められません。また、エッチに溺れるという気質もあるので泥沼の不倫地獄に陥ることもあります。

これらの凶数のうち、場合によっては凶でなくなるものもあるので、この画数だからといって絶対ダメとは限りません。

Author Profile

占い師TV情報局
占い師TV情報局
一般的な占いの基礎知識を広める情報部隊。
基礎的な知識から、テクニカルな知識まであらゆる情報を必死こいて集めてます。
女子2名、男子1名、おばはん1名で構成。

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV