スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

【姓名判断:地名に隠された吉数】

メリーゴーランド

実際の姓名判断の診断方法について少しだけご紹介しましょう。

名字と名前のすべての文字の画数を足した合計を「総格」といいます。総格はその人の一生の運命の傾向を示すものです。性格は「人格」、対人運は「外格」に強く出ますが、総格では運勢の方向性がわかります

人名の場合は、総格は名字+名前ということになりますが、名字がない名称、たとえば地名とか、会社名、商品名などを占いたいときは総格で判断することができます。

地名に隠された吉数

姓名判断のなかで24画は大吉数のひとつです。“人と富を集める“という意味があり、財運・対人運を上がると言われています。新宿、銀座、北新地、京橋などが24画です。どれも人が集まる飲食店が多いという共通点があります。

24画以外でも、「渋谷」は16画で“人から助けられる頭領運”の大吉数、「池袋」は17画で“強いキャラで成功する”という吉数です。大阪では「梅田」が15画で“出世・発展”の大吉数、「なんば」は13画で“人気者”を表す大吉数です。エリアの通称でみても、「キタ」は6画で“天から恵まれる”吉数、「ミナミ」は8画で“苦労を強い意思ではねのけ成功する”吉数です。

このようにみていくと吉凶だけでなく、街の性格も表われていると思いませんか?
もちろん一般的には凶数とされる画数をもつ繁華街も存在します。東京の「上野」と大阪の「天王寺」はともに14画で、“苦労が多く別離を意味する凶数”です。でも、この画数が同じ二つの街は、それぞれ東京・大阪と地方を結ぶ玄関口の駅なので、旅立ちの場所という意味では“別離”を暗示しています。また、どちらかというとポップではなく少し古びた繁華街、というところでも不思議と共通点があります。

ちなみに大阪の新しい名所の「あべのハルカス」は15画ですので、梅田と同じ最高の大吉数です。もしかしたら、画数も考えて名付けたのかもしれません。

地名だけでなく、会社名や商品名なども画数の影響を受けると考えられています。気になる会社や商品があれば画数を調べてみると面白いかもしれません。

Author Profile

占い師TV情報局
占い師TV情報局
一般的な占いの基礎知識を広める情報部隊。
基礎的な知識から、テクニカルな知識まであらゆる情報を必死こいて集めてます。
女子2名、男子1名、おばはん1名で構成。

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV