スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

【姓名判断:対人運、適職がわかる「外格」の見方】

candle2

姓名判断では、名前の最初と最後の画数を足したものを「外格」といいます。この数字で対人運やビジネス運をみることができます。

外格が8画の場合「忍耐」という意味があり、実行力と精神力が強い人です。対人面では、ブレないキャラクターが信頼を集めて慕われるでしょう。ビジネス面では、多少の苦労は乗り越える根性があるので、皆から仕事を任されます。知性という暗示もあるので、教育関連や情報を扱う業界との相性が良いでしょう。

22画の場合は「挫折」「無力感」という暗示があります。対人面では友人や協力者に恵まれず、周囲の助けをなかなか得られません。ビジネス面では、2のもつ分裂の凶暗示を逆手にとって、小売業やアフィリエイトなどが向いていいます。

30画の場合は「山あり谷あり」という意味をもちます。良いときと悪いときが交互に訪れて安定感がありません。予想のつかないトラブルが起こったり、人間関係も入れ替わりが激しく不安定です。ビジネス面では、簡単に成功できません。実力も運も悪くはないですが、数々の試練を乗り越えてから成功をたぐりよせる宿命をもっています。

38画の場合は「技芸」という暗示があるので、対人運はそれほど悪くはありません。実直な人柄が仲間に支持されるでしょう。ビジネスでは職人肌で、技術を売りにしたジャンルが向いています。Webプログラマーや、工芸関係、料理人、ライターなどで成功できます。

以上のように、外格によって人間関係やビジネス運など、対外的な運勢を知ることができます。「人から誤解を受けることが多い」「なぜか人から敬遠される」という方は、もしかしたら外格に凶数が入っているかもしれません。

Author Profile

占い師TV情報局
占い師TV情報局
一般的な占いの基礎知識を広める情報部隊。
基礎的な知識から、テクニカルな知識まであらゆる情報を必死こいて集めてます。
女子2名、男子1名、おばはん1名で構成。

Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV