スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

【4月オモシロ】ルールはチャネリングで当てること!

こんにちは、とにーです!
4月のオモシロは「チャネリングの限界に挑戦する」ということでできき緑茶に挑戦してみました。今回協力していただいたのはチャネラーの藤本由那さんです。
「チャネリング」という言葉が聞き慣れない方のためにどういう技術なのかを簡単に説明すると、

 

見えない存在(意識)とおしゃべりできる

 

という技術です。

神様・天使・守護霊・宇宙人・妖怪等々、私達が普段目にすることのできない存在とコミュニケーションをとることができます。そして、チャネリングができる人のことを「チャネラーさん」と呼んでいます。
そしてなんと!
モノの意識の声を聞くこともできるということで今回はお茶で試してみました。

 

「味が違う」

chaneling1

 

2人が目をつぶっている状態で、8種類の中から私が選んだ緑茶を飲んでもらいます。
それを由那さんにチャネリングでどのお茶か当ててもらいます。

 

chaneling2

 

チャネリングで下りてきたメッセージを頼りに飲んでいくケシー。

この実験でわかったのは受け取ったメッセージ(ヒント)をどう解釈するかがとても重要ということ。
「味覚vsチャネリングメッセージ」の模様が繰り広げられます。

 

「俺を選んで!」

chaneling3

 

1人でやるより、2人でやる方がより精度があがるのではないかと2人で再チャレンジ。
ラベルの付いたペットボトルには「うちの商品が1番」というメーカーの思いがしっかりと入り込んでいるためどのお茶も自己主張してきて惑わされる由那さん。

 

chaneling4
もう味覚ではどうしようもできないこの致命的な状況に、いよいよ頼るものがなくなった2人
果たして結末やいかに?!

Author Profile

とにちゃん
とにちゃん
企画・制作担当

見た目は高校生、中身はおばちゃんの平成生まれ。
幼少期はバレエやピアノなどお稽古漬けの日々を過ごしながら、
ひまさえあれば近くの図書館に行ってミイラの本を読みあさる生活を送る。
大学まで、ひらめきと占いですべて決めてきたため、就職活動の自己分析でこれまでの人生が一貫性のないことに気付き震え上がる。就活の洗礼を存分に受け、優等生から一転ニートへ。(その後就職するも1年余りで退職)
自分が何をすれば人の役に立つのか考えながら1年半が過ぎた頃、運命的に社長と出会い「一緒にやってみませんか?」と声をかけられる。
アルバイトを別に2つ掛け持ちしながら5か月間取材や動画編集に携わり、キンダーガーデン設立に伴い入園。

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV