スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

Vol.1 「東洋のホロスコープ『紫微斗数』とは」

banri

東洋の占いは大きく分けて卜占(ぼくせん)と命占(めいせん)があります。卜占とは、易やタロットのように道具をつかって現時点での未来を占うものに対して、命占は生年月日から持って生まれた性質や運気の流れを占う統計学です。

今回からその命占の1つである紫微斗数(しびとすう)という占術についてご紹介します。紫微斗数は今から約1000年前の中国「宗」の時代に誕生した占い方で、創始者の陳希夷は仙人だったと伝えられています。星にこめられた意味から運命を調べるという占いなので、西洋のホロスコープと似ている部分があります。「紫微」とは「北極星」を意味しています。紫微斗数はその的中率の高さから「知る人ぞ知る占い」としても認識されていますが、占う側からすると深い知識と判断力がないとできない難しい占術であるため、紫微斗数を扱う占い師さんは少ないです。

紫微斗数はその人の宿命を表わすので、性格・性質・親子関係・他者との関係性・恋愛傾向・結婚相手のタイプ・かかりやい病気・適職・趣味に至るまでみることができます
今回は、財運に絞って、その人の星ごとにどんなことが分かるかをみていきます。

Author Profile

占い師TV情報局
占い師TV情報局
一般的な占いの基礎知識を広める情報部隊。
基礎的な知識から、テクニカルな知識まであらゆる情報を必死こいて集めてます。
女子2名、男子1名、おばはん1名で構成。

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV