スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

取引先に素敵な人が! 「職場“関係”恋愛」は気楽? リスキー?

合コン、友達の紹介からマッチングサイトまで、出会いの形式は色々あれど、定番中の定番と言ったら職場での出会いだろう。

しかし、職場恋愛NG派は意外と少なくない。

その理由の多くは「恥ずかしい」「別れたら気まずい」というものだが、その一方で「仕事っぷりが見える」「どういう人か分かるから良い」といった利点もある。

職場よりちょっと外に目を向けてみると…

それでは、相手が仕事関係の人だったらどうだろう? 取引先、クライアント、グループ会社、外注しているスタッフさん……。常に同じオフィスにはいないけれど、しょっちゅう顔を合わせる。そんな関係の人であれば、“人柄がよく分かる”という職場恋愛の利点もあり、職場恋愛ほど近すぎないという安心さもある。しかし、年齢を重ね、大人になった独女にとってはコレが意外と落とし穴。職場“関係”恋愛をこじらせ「しまった!」と後悔している人も少なくないのだ。

私はこんな時「職場“関係”恋愛」しました

「同じ職場だと言えない事もあるけど、全く違う職業だと愚痴や相談を話しても分かってもらえない」と話すのは、デザイン会社勤務のOさん(26)。Oさんは、制作会社で書店やスーパーマーケットのポップを作っている。繁忙期には、完徹するほどの忙しさで、そんな時、仕事を発注しているデザイナーの男性を好きになったという。

「朝5時に仕事が終わって、どうしても外で食事をして帰りたくても、友達はつかまらない。そんな時に同じ忙しさを分かち合ってる彼と飲みに行く様になり、話もはずむので自然と恋をしました」とOさん。確かに、他業種には理解してもらえない悩みを分かってもらえるのは、何よりの癒しとなるだろう。

その他にも「職場には女性だけで出会いが無いから、出入りの業者さんにときめいて」というネイリストのKさんや「あまりにも接点が無い人だと話が盛り上がらないから、自分の仕事がどういう仕事が分かっている人が楽」という百貨店勤務のTさんなど、職場“関係”恋愛のある独女はその理由を教えてくれた。

■利害関係があると、気まずいし仕事も失う!?

一方で「職場恋愛よりもハードルが高い」と話すのが、カメラマンのMさん(29)。「職場恋愛も職場“関係”恋愛も経験があります。でも気まずいのは断然、仕事関係の人。私みたいな仕事だと気まずいとかのレベルじゃなくて、仕事の受注が無くなるんです(笑)」と教えてくれた。確かに、企業対企業で、関わっている人数も多ければまだマシだろうが、Mさんの様なカメラマンや、デザイナー、ライターなどフリーランスや技術職の人は恋愛のいざこざが収入の増減にも関係してくる。

とはいえ、企業対企業であっても「彼がたくさん発注をくれていたのは、正直私の事を気に入っていたのもあると思います。付き合うことになって、そして別れた今となっては別の部署にいきたい……」と話す、IT企業で営業職に就くYさんは話す。仕事関係の相手だと言っても、所詮男と女。そこに私情が入る事を筆者は個人的には悪いとは思わない(人間だもの)。ただ、その後の自分の仕事の業績に関わってくるのはちょっと厄介だ。

この春、仕事先で新しい出会いがあった人も多いだろう。気楽な様で意外と気まずい? 職場“関係”恋愛。あなたはチャレンジしてみる?(中村梢)


Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV