スゴイ占い師.tvとは、「本気で占いと向き合うメディア」です。占いに関することなら何でもご相談ください!

占い市場について客観的意見徒然と

皆さまごきげんよう

占い師TV責任者です。

 

占い師TVが徐々に準備が整ってきて

さて、これから本格的に取材を開始して

取材協力のアポイントを取っているわけですが

占いの市場というのは、とても面白い。

 

まず、ほぼ収益が粗利という事で

重要になってくるのは単純に顧客数とリピート数。

実にシンプルなビジネスモデルだ。

売上=客単価×集客数

あとは、生涯顧客単価を上げるために、集客のうちの何パーセントがリピートするかだ。

 

なので業績を上げようと思えば

集客数を増やすか、客単価を上げるか、リピート率を上げるか。

 

単価はピンキリだが

10分1000円~3000円ぐらい。

 

と、なってくると新規集客も当然だが

そこからのリピート率が重要。

そこは相性などの不確定要素が多く占めてくるので

 

やっぱり多額の投資をして新規集客を行っている

大規模資本が運営している館系が多くの顧客を獲得していくという

構造がどうしてもあるのだけれども

その場合客単価はどうしても落ち

占いを”楽しむ”というエンターテイメント側面を強調していく事になる。

 

一方で占いには”コンサルティング”的な側面もある。

経営者が経営を、土地を購入する際の土地を、家を建てる際の設計図を

という、大きなリスクが伴う事のアドバイスとして活用される側面がある。

当然この場合単価も10倍、20倍となっていく。

 

多くの場合、こういう事をメインの顧客として持つ場合

そういう”楽しむ”というエンターテイメント的側面や

”当たる”という煽りのメッセージよりは

本格的なアドバイス力を必要とする。

それは何かというと”学問的アプローチ”だ。

 

その場合に必要なことは

①第3者的観点

②信頼性

 

なので、心理学や、行動論理等の客観的に信憑性がある要素を

自ら付随していく事が重要になってくる。

 

あとは、相談者の目線に立てるかどうか、そこに限ると思う。

脅迫めいた金儲けをするのは、単純に良くないので

きちんともっと勉強、経験するという事が大事だ。

 

占い師TVとしては、もちろんエンターテイメントとして

占いを楽しんでもらいたいという面もあるのだが

それよりも、1つのアドバイスとして活用できるのかどうか

その判断の材料を増やしていきたいという思いがある。

 

あくまで、占い師TVは占いを全面的に工程し、促進していくものではない。

あくまで”オープンにする”という事が目的であるので

そこに出来る限りバイアスはかけたくない。

それを通じて、一般的認識と占いの業界との間の”誤解を解きたい”という

想いなのだ。

 

ただ、不思議な力があるのではないか、という

私の知的好奇心を刺激する市場である事は確かだ。

 

恐らく、上場企業で本格的なビジネスを行ってきたうえで

この市場に第三者的に乗り込んでくる存在は初めてに近いと思う。

もちろん何らかの収益化はしていかなくてはいけないのだが

今は、自身のリソースと協力してくれる占い師さん達と手を合わせて

これをまず認知・存在させていきたいという思いだ。

 

登場して頂く占い師さん同士で

全く考え方が違うケースもあるし、中には否定しあう記事が両立する場合もある。

それも含めて”今はまだインターネットに登場していないバイアスのかからない情報”として

ご活用頂けたら、と思っている。

 

占い師TV責任者

Author Profile

ケシー
ケシー
スゴイ占い師TV 統括責任者 株式会社キンダーガーデン 代表取締役社長

大学という日本独自のパラダイスを卒業し、迷い込んだように上場企業でコンサルしていたが、史上最速の昇進と、女性歴代1位の記録を取った途端、占いにはまり退職。そのあと、占い師になろうと決意するが、あまりの才能の無さに断念。2014年に占い師TVを立ち上げ、道端の小銭を拾ったり、自動販売機のお釣り受けをまさぐりながら、コツコツ占い師TVを運営しているうちに、”お金あげるよ”って気が触れたとしか思えない神様(現 副社長)が現れ、共に株式化。あれよあれよと社員も集まり現在に至る。ちなみに名前は本名。半分外人である。あだ名は”大海原のキャビア”

Copyright© 2014 スゴイ占い師.TV