レオノーラ先生行動することで自分の人生が変わることを知ってほしい

「ミッションが出る」と噂のレオノーラ先生。次のステップにいくために何をすべきかを的確にアドバイス!

レオノーラ先生
占術:西洋占星術 タロット ルーン
料金:10分 2,500円
タグ:西洋占星術 タロット ルーン

電話鑑定




ある方から仕事のオファーが来ましたがどうでしょうか?



29歳 自営業 女性

占い師tv社長のケシーがある案件についてどうなのかを見てもらいます。




  • 大物から仕事のオファーが!でもこれって大丈夫?
  • 先々トラブルが起きるんじゃないかと恐れて決断しないかもしれない(3:45~)
  • もしこの話を進めるなら、うちの会社が○○になる!(8:10~)









相手がどうこうというよりも、社長の精神的な不安が強いみたいです。




もしこの話を進めるとなると、主導権は相手が握ることになるみたいです。危ない、危ない。


↓詳細は以下をご覧下さい↓


  • 鑑定光景公開中
  • 赤裸々本音トーク

占い師になるまでのキャリア

占いの入り口は、自分の人生に行き詰まった27歳の時でした。ただその時は占い師さんにはまってはいないんです。自分で自分を知りたくて、占いを独学で勉強して、心理学の本を山ほど読みました。それで自分の人生の打開ができないかと思ったんです。今思えばそれが占い師になる入口でした。ずっとデザイナーの仕事をしていましたが、35才の時に初めて自分の会社(Webの制作会社)を立ち上げて、その後占いを本格的に勉強するきっかけがありました。すごく良い先生に巡り合って、その先生の弟子になりました。その時も悩んでいて、かなり傷んでいたんですけど(笑)その先生のおかげでコロッと治ってしまって、悩んでいたことも解決し、こんなに現実的にお客さんを変えられる先生がいるっていうことが当時すごく驚きでした。占い師さんって「言ってくれるだけ」「占いしてくれるだけ」の先生ばっかりだと思っていたんです。でも、その先生に弟子入りして、こういうのだったら本格的に占いをしたいと思って始めました。

DSC_0602 - コピー

 

占い師になる前から起業されていたのですか?

 

はい。1社目は占い師になる前からやっていて、そのあとに電話占いを始めました。約4年間、某人気店に在籍したのちに、独立して占い用の会社をもう一つ作りました。

 

DSC_0606

 

今の占いのスタイルはいつからですか?

 

最初からです。私が電話占い師としてデビューしたのが5年半ぐらい前なんですが、その時から「ミッションが出る先生」と言われていました。「このミッションをクリアしてから次の鑑定に来てください」と。基本的に、お客様が占いジプシーになったり、依存的になるのが嫌なんです。それはお客様にとっても良くないことですが、鑑定する側も「ただ占いの結果を話して、慰めて、元気づけて」だけだと達成感がなくて。みんな悩んでいることっていうのはいずれは解決することなんですね。なぜ解決できないのかというと何もしないからなんです。だからしかるべきタイミングで、しかるべき行動をしっかりととっていけば、思うようにならなくてもその時に1番良い結果を手にすることができます。行動することで自分の人生が変わるということを知ってほしいくて、いつも「こうやったらいいよ」とか「次絶対ここチェックね」とかそういうことは言っていますね。そうじゃないと役に立つ占いはできないと思っています。

DSC_0608 - コピー

 

自身の経験に裏打ちされたリーディング力

 

元々、壁にぶつかり崖をのぼり生きてきたので、今ここでどうすれば次のステップにいけるのかを子どもの頃からずっと考えて生きてきました。上昇志向が割と強いのかもしれません。自分の可能性は自分が信じないと誰も見出してくれないので、「今これをやっていて次どうすることが一番いいか」を考えることは私にとってはすごく当たり前のことでした。人よりも頭を打って、くじけて生きてきたからかもしれないです。自分が色々とやって失敗もたくさんして、特に恋愛は失敗も多かったんですが、その中で「なんで失敗したのかな」っていつも原因究明をしていたんです。上手くいった時も「どれが良かったのかな」とかそういうのを全部データ化して、自分の性格的に蓄えていくんですよ。例えば、私より若い方の悩みであれば、自分も通った悩みだったりすると自分の中から「こういう時ってこうやったら上手くいったよ」っていうのを出してこれたり、そういのが多いのかもしれないです。

DSC_0607 - コピー

 

占いの上手な活用法

 

「当たり」「はずれ」をデータ収集している人が最近すごく多いと思います。「あそこの占い師さん良いよ」「こっちの占い師さんも良かったよ」って色んな人が言ってる色んなことを聞いて、色んなところへ行って、自分の悩みに対する答えがAかBかを出してもらうことにお金を使う人が多いです。占いの1番賢い使い方は、占い師さんに「Aが欲しいんですけどどうしたらいいですか」「Aは手に入りますか」と聞くこと。そして、「手に入るし、こうしたらいいよ」とか「頑張るんだったら手伝うよ」って言ってくれる占い師さんを探したほうがいいです。私から見ると、皆さんミシュランの3つ星レストランを探しているような感じに見えて、でもあれはお客さんがお金を使ってする仕事ではないと思っています。だから、どこかにいる占い師さんを探すにしても、自分からその答えをくれる先生を自分から答えを引き出すようにやっていかないと、いくらお金を使っても答えはそこに見つからないと思います

 

女の子に向けてメッセージをお願いします

 

「やさしい」とか「良い子だね」って言われることを望まないで、強くなったほうがいいと思います。強くなると怖いものがうんと減るので、悩みやストレスが激減するんです。「可愛い女の子」を目指すのであれば、「強い女性になろう」と思って生きたほうがいいです。その方が周りの人には「やさしい女性」に映るから。

レオノーラ先生出演の企画はコチラ↓

ロリコムさんバナー

占い企画バナー


店舗情報

店名 電話占い「賢者の石」
電話番号 0120-315-558
営業時間 正午~深夜3時
住所
最寄り駅
ご予算の目安 10分 2,500円
20分 5,000円(予約鑑定)
延長:1分 250円
Copyright© 2015 スゴイ占い師.TV